石油・積降装置

indexへ

石油の油槽所への積み降ろしは、輸送における重要な作業です。最近では、50万トンからの容量の原油を積み降ろしします。
大型タンカーからは、一旦、小型のパージーと呼ばれる小型のタンカーで中継する場合もあります。

桟橋方式

ポーランド イラン 中国

ドルフィン方式

海上の桟橋かブイによる係船設備に係留し、海上とのバイプかホースにより送油する。

カンボジア クウェート

係留プイ方式

海底のパイプラインと連結したホースを内蔵し、自由に回転するブイを使用し船首より降ろしたロープまたはワイヤーに係留して送油する。

マスカットオマーン アンゴラ カタール



石油輸送オイルタンカーへ 円筒型タンクへ 荷役設備へ 石油輸送 アフター型タンカー

目次へ戻る
目次へ

indexへ