石油年表5 (2005年)

indexへ

21世紀海外石油動向

2005 年 平成17年主な出来事

サルファーフリー
ロンドン交通テロ
郵政解散

月日 世界石油業界の動き
1月19日 リビアの公開鉱区入札で、入札で、入札15鉱区のうち11鉱区を米石油会社が落札
3月21日 米環境保護庁、アリゾナの新規製油所の建設許可(20年ぶりの新規製油所)
4月4日 シェプロンテキサコ、ユノカルを164億ドルで買収することに合意と発表
5月25日 BTC石油パイプライン(バクー・トビリシ・セイハン間1760km、60万b/d開通)
6月14日 BP統計、2004年の世界エネルギー需要は4.3%増、1984年以来最大の伸びと発表
6月15日 OPEC総会、現行生産上限(2750万b/d)を7月1日より50万引き上げ、その後、原油価格動向によっては更に50万b/d引き上げ
6月28日 ロイヤル・ダッチ・シェルグループは、それぞれの親会社の株主総会で両社の経営統合を承認
8月6日 米エネルギー包括法案成立
8月29日 ハリケーン「カトリーナ」米南部を直撃(原油生産停止により、WTIは70ドルを記録。9月2日、IEAは200万b/dの備蓄取り崩しを決定)


海洋汚染へ 2004年へ nextボタン

目次へ

目次へ

indexへ