石油年表3(2003年)

indexへ

21世紀海外石油動向

2003年 平成15年主な出来事

原発停止
米、イラク攻撃
東京都知事、石原氏
おれおれ詐欺

月日 世界石油業界の動き
1月12日 OPEC総会、2月から生産上限を150万b/d引き上げ
2月3日 インド石油相、同国の戦略石油備蓄を15日から45日引き上げると発表
2月26日 NYMEX、WT137.70ドル、1990年以来の高価格(イラクの戦争懸念など)
3月11日 OPEC総会、イラク戦争に備え原油増産決定
3月 ナイジェリア油田地帯で民族間の衝突。主要生産施設を一時閉鎖、同国の原油生産の4割近くが減少
4月22日 ユコス(ロシアの第一の石油会社)とジブネフト(第5位)が合併を発表
6月5日 サウジ、エクソンモービルを主体の天然ガスプルジェクト契約を解消
7月3日 サハリンエナジー、ロシア極東から米国西海岸に原油を初めて輸出
9月23日 第2回米露エネルギーサミット開催
9月24日 OPEC総会、11月から90万b/d:減産
10月25日 ロシア当局Knodorkovskyユコス社長を逮捕(詐欺、脱税の容疑)
11月4日 IEA、「世界のエネルギー投資見通し」発表」
11月15日 サウジ、シェル、トタールと40年間の天然ガス開発契約に調印
11月28日 シブネスト、ユコスとの合併の延期を発表(その後、合併解消)


海洋汚染へ 石油年表 2002年 石油年表2004年へ nextボタン

目次へ

目次へ

indexへ