石油年表1 (2001年)

indexへ

21世紀海外石油動向 2002年 平成13年

主な出来事

東工取、原油先物開始
小泉内国発足
米、同時多発テロ

月日 世界石油業界の動き
1月17日 OPEC総会、2月から150万b/d減産
1月17日 米国、加州、州内大手電力会社、初の全州規模の計画停電に踏み切る
2月4日 米フィリップス、独立系トスコ買収(米第2位の精製業者に)
3月16日 OPEC総会、4月から100万b/d減産
3月26日 ガザフスタンのテンギス油田〜黒海間石油パイプライン開通
4月23日 豪政府、シェルによるウッドサイド・ペトリアムの買収を拒否
5月7日 米独立系ベレロ、米UDSを60億ドルで買収スルト発表
5月17日 ブッシユ米大統領、「国家エネルギー政策」発表、原発建設に方向転換
5月18日 サウジ政府、天然ガス開発事業に初めて欧米メジヤーの参加と発表
7月16日 BP、独Onからフェバの石油施設の51%権益を買収
7月25日 OPEC石油相、9月から100万b/d削減に合意
9月7日 FTC、シェプロンのテキサコ買収承認(新会社は世界第4位の石油会社)
10月13日 米ブッシュ大統領、戦略石油備蓄(SPR)7億バレルへの積み増し発表
10月14日 OPEC総会、2002年1月から150万b/d減産
11月15日 NYMEX、WTI17.45ドルに下落
12月2日 米エネルギー大手エンロン、破産
ノルウェーの原油生産ピーク(341万b/d)

引用・石油連盟資料

石油年表2002年nextボタン

目次
目次へ

indexへ