石油150年の歴史

切手で語る石油文化の"光と影"


BLACK GOLD

石油・切手コレクション


コレクション概
石油の歴史・石油の軌跡は、産業化して150年である。
中東紛争は、世界的なオイルショックを招き、今日もその火種は尽きない。
又、今日の環境汚染、環境破壊、地球温暖化も人類の将来にとって暗雲である。
切手は小さな紙片の外交官ともいわれ、世界を駆け巡ります。

その石油切手の発行意図の深層に切り込みます。

石油探査、石油掘削、石油精製から製品、輸送までの工程も切手で順を追って紹介します。
OPEC総会、中東問題、各種石油会議・竹島問題・劣化ウラン、など利権の絡む関連切手を交えて解説します

毎日の石油に関する情報のブログへリンクしています。下記の石油ニュース拾い読みからリンクしています

最新の石油情報も提供します

26年月19

消費税増税の影響ないエネルギー需要


    原油を噴き上げる木製デリック  
             ゼルバイジャンのバクー油田の噴出する原油
           木製のデリック(やぐら)を描く本格的な切手としては第1号
 1922年発行

推薦いただいたカテゴリー
!  趣味、ホビー>コレクション>切手
Google Web Directory   レクリエーション>コレクション>切手
ライコスジャパン 趣味>コレクション>切手

設定 MAR、2014


サイトマップ
目次へ

石油ニュース拾い読み
石油情報
郵趣家の皆様
郵趣団体への
リンク
自己紹介
目次への入り口  リンク プロフィル 自画像