COFFEE ROOM

コーヒー

ここでは、本題から少し離れた話題や、雑学のコーナーです。他のHPからもご本人様ご了解のうえ、ご紹介していきます。

この化学記号切手は少し、変じゃありませんか。私は、全然気がつきませんでした。おはずかしい。

炭素化学式

メキシコ発行の炭素記号の切手です。私は、これを石油の化学記号の切手として、ベンゼン核の切手と共に使っています。
でも、何処が変でしょう。

何か不足ているかも

ch4

 これは、切手ではありません。でも、こんなシンプルな切手も良いかも・・・あくまで、このコーナーのヒントです





プラスチック成型
モナコのプラスチック成型工場の成型機をデザインした切手です。これは、「カラートライアル」です。
何処か、変だそうです。さて・
・・水素の周りでしたっけ
ケクレーとベンゼン核

ククレーとベンゼン核



ベンゼン核

ベンゼン核

http://staff.aist.go.jp/koji-abe/
科学切手のHP 安部浩司 様

石油分子記号を化学記号で説明しますと
C3H8    C2H6   C10H8     C6H6   CH4   C3H8   C2H6

となります。メタンなどの炭化水素を主成分とした化学物の混合体です。
私は、事務部門でしたので、ナフテン系とかパラフィン系とか亀の甲の話にはチンプンカンプンでした。
こは、科学切手を収集しておられる安部様のHPからご了解の上引用させていただきました。
石油に関連する一部を掲載しています。
ご職業柄、専門分野といえ、ここまで切手に深く切り込まれ薀蓄を語られる素晴らしいコレクションてあり読み物です。盛りだくさん楽しい読み物がありますので是非ご覧下さい。
詳しくは、上記HPへご訪問ください。楽しくなりますよ。
このコーナーの回答もあります。

汚染された海鳥
湾岸戦争の10年前に環境保護を訴えて発行されていたモナコの切手。
まるで、湾岸戦争を題材にしたかのようであったが・・。
朝日新聞のサンゴ捏造事件の海外版?

『油まみれの黒い鳥』の映像が湾岸戦争の象徴であったのではないでしょうか。しかし、この報道写真が「ヤラセ」であったという疑惑が一部マスコミで報じられたのをご存知でしょうか。
アメリカは、イラクの石油タンカーと原油貯蔵タンクを1月22日前後に爆撃しました。この時、大量の原油が海へ流出しました。そして、3日後の25日にイラクが故意に原油を海に流したという宣伝をしました。
これは、イラクの環境テロによる被害であるということが連日マスコミに流されました。
検証された内容は、@同じ場面ばかりの映像A映像に撮影報道会社の名前が無いBとして、米軍が発表したとおりクウェイト沖でイラクが原油を放出したとして、サウジアラビアの海岸に漂着するに要する時間と辻褄が合わないということです。
 報道戦争のもたらした「ヤラセ」というわけです。 勿論、イラクの侵略と暴挙は事実です。環境汚染騒ぎに便乗して、報道写真を捏造した朝日新聞のこともあり、このようなこともあるだろうという観点からのの報道が一部にありましたこと紹介しておきます。


海鳥写真
湾岸戦争の原油まみれになった海鳥。
衝撃的であった。


湾岸戦争・石油危機へ

 ボタン

INDEX 目次に
ボタン