環境汚染・大気

indexへ

産業革命以後、急速に発展した先進工業国の生産活動に起因します。
20世紀のフレーズを『環境破壊の世紀』と定義しましたが、さらに掘り下げますと『二酸化炭素排出の世紀』といえるのでないでしょうか。
現代社会で快適な文化生活、高度な生産活動のためには、必然的に化石燃料の大量消費を必要とします
これら化石燃料をエネルキー源として用いる場合燃焼過程でCO2、NOx、SOx等が生成されていきます。
ここに、エネルギーの消費は排出ガスや有害排出物資などの大量放出を意味しており、大気汚染、環境汚染、人体への影響、地球温暖化といった大きな社会問題を引き起こす原因になつています。
エネルギー発生による地球環境汚染物質を整理しておきます。とともにエネルギー発生による環境汚染をテーマにした切手の一部を紹介します。

汚染物質

汚染物質発生過程

発生する問題
硫黄酸化物SOx 石油・石炭に含まれている硫黄分の燃焼 酸性雨の原因、植物の光合成阻害、呼吸器疾患
窒素酸化物NOx 石油、天然ガスなどの燃焼により空気中窒素が返還

酸性雨、呼吸器障害、光光学スモッグ発生その結果オゾンなど二次汚染物質を発生さす

未燃炭化水素HC 石油燃料の燃焼、不用意な放出 光光学スモッグ、地球温暖化、植物の葉に深刻な打撃
粒子状物質PAM デイゼルエンジン排気
一酸化炭素 含炭素燃料の不完全燃焼 頭痛、めまい
二酸化炭素CO2 含炭素燃料の燃焼 地球の温暖化

このように大気汚染物質は人体に直接に有害な影響を与えますが、二酸化炭素たけは、人体への生理的影響はありません。
したがって、二酸化炭素は直接的な意味において大気汚染物質には含まれません。しかし、二酸化炭素は地球温暖化をもたらす
“地球環境問題”の主役でわあります。

自動車より排出される有害汚染物質

大気汚染排気ガス 大気汚染バス排気ガス 大気汚染物質pb 排気ガス人体への影響 排気ガス
硫黄分・窒素 SOx,NOx
ディゼルエンジン
排気粒子炭化
水素PAM
有害物質の排出防止。特にpbを強調している。

防毒マスクで自衛する
子供
排気ガスに苦しむ
人びと
キリバス エル・サルバドル オランダ スウェーデン 韓国

工場からの排出される有害物質により人体への影響と死滅する鳥類

工場排気ガス



工場煤煙人体への影響 工場煤煙汚染人体影響 工場排気による汚染 工場煤煙生物への影響
ドイツ ハンガリー トルコ トリニダトトバコ イスラエル
生産活動の拡大により工場から、煤煙を含む有害汚染物質が大量に排出されました。
現在では、防御対策が講じられていますが、
発展途上国では未だに排出されているのが現状です。人体への影響、生物の死滅に繋がっています。
工場大気汚染 大気汚染鳥類の影響
サンマリノ ハンガリー


環境トップへ 環境汚染トップへ 海洋汚染へ海洋汚染へ

INDEX 目次に

目次へ

indexへ